読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

加藤美穂はてなブログ

想いのままを綴っていきます♪

オーストラリア旅行*ウルル麓めぐり②

季節外れの更新、見てくれて
ありがとです!

そろそろ急ぎ足…ということで
本日、二回目の更新します!

その①も見てね♥

さて、ウルル麓めぐり、その②ですが(^-^ゞ

さてここが〜〜〜!
ウルルの登山口です!!!!!

f:id:smilekatomiho:20161130205757j:image
真ん中の白い線みたいの見えますか?

これが唯一のロープだそうで
登山する方は 
このロープだけを辿って登るそうです。 

行きも帰りも同じ道なので
どうやって行き交うのか…

そして白いロープがあるところまでは
自力ですので
そこまで行けるか、
行けないのなら断念してください
という意味もあるみたい。

私が行った日は
前日から風も強いこともあり
当日は朝の7時過ぎで
もう登れませんの看板が…。
f:id:smilekatomiho:20161130210213j:image

私は初めから登山する予定はなく
登る予定の方は、がっかりしてましたね。

ただ、ツアーの方も
近年は悲しいニュースやマナーを守らないこと、
何より聖地なので
アボリジニの方の考えを尊重し
あまり登ることは賛成しないようなことを
話してました。

登山口にもこういった看板もありますし
f:id:smilekatomiho:20161130210605j:image
結構、天候によって封鎖されるので
登れることの方が珍しいみたいですね。

またお水も3.4リットル以上必要だったり
色々と準備もあるそうで…。

先程も書きましたが
私は登る予定はありませんでしたし
自己責任で自己の判断なので
人それぞれですね。

ただこの急な斜面を目の前にすると
ビビりますね。
気温も高いですから。
f:id:smilekatomiho:20161130211000j:image
f:id:smilekatomiho:20161130215450j:image
 
さて登山口の横にある散策コースの
マラ・ウォークに行きました。

ここもアボリジニの壁画
珍しいカーブの洞窟などなどあります。
f:id:smilekatomiho:20161130220526j:image
奥には、
90mの絶壁、カンジュ渓谷。
f:id:smilekatomiho:20161130220657j:image
私の後ろの黒いところ。
雨が降ると見事な滝が見れるそう…。

こんな、さやえんどう みたいな豆も
あったよ〜(*゜Q゜*)
f:id:smilekatomiho:20161130221402j:image

そしてウルルは
ハエが多いと事前に調べていたけど 
本当多かったー。

私もハエよけネット買ったので
途中で装着っっ(`_´メ)

f:id:smilekatomiho:20161130221637j:image
みほ、ネットに捕まる…。

ではなく〜(笑)、
なんせ暑い場所なのでハエは水分を求めて
顔回りや耳にブンブン飛んでくるので
これは便利グッズでしたね★

よく売っておりましたし
周りも被っている人 多いので
ウルル付近では恥ずかしくないよ(^_^)v

ミニ情報でした〜★★★★